2014年08月19日

若者大好き

posted by JIEL STAFF at 19:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 杉山 郁子
残暑が厳しいですね。
今年は雨の降り方が少々異常な感じがします。
皆さんの付近では被害など出ていませんか?

今回のブログも何を書こうか悩んでいます。
そして私の仕事のメリットを書いておこうと決めました。
メリットはいくつもあるのですが、その中の1つに若者と語り合うことができるということがあります。
大学や専門学校の授業、委託研修、Tグループなどなど。こういった出会いのチャンスの中で、何人かの若者とはじっくり話し合うチャンスに恵まれ、先生と生徒という関係を超えた付き合いになる人もいます。
こういう出会いは、私に多くのことを教えてくれますし、私に夢や希望をもたらしてくれます。
もっと身近なところでは、私が2人の息子にあまりうるさく言わずにいられたのも、こういった若者との関わりがあったからだと思っています。

所長のfacebookをご覧の方はご存知と思いますが、昨日・一昨日はJIELの夏合宿で伊勢に行ってきました。今年の夏合宿は新しく導入されたヤングフェローズの仲間と一緒でした。本人たちはヤング(?)と恐縮していますが、研究員からみたら充分(?)ヤングの皆さんです。
JIELのビジョンやどのように活動していくかを熱く語り合い、一緒にやっていこうという気持ちが高まりました。次の世代の人たちがTグループやラボラトリー方式の体験学習に関心をもってくれるのは、本当に嬉しいことです。そして彼らが学んでいける場や活躍できる場を提供していくのが、私たち少し先を歩んでいるものの使命なのだと改めて思いました。

老骨を鞭打って″は少し早いので熟年おばさんとして、もう暫くはできることを1つずつやっていきたいと思います。もし、「もういいわ!」という時が来ても頑張っていたら、優しく「もういいよ」と教えてくださいね。

2014年JIEL夏合宿を終えました!!2015年度に向けて・・・

posted by JIEL STAFF at 13:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | Boss
 2014年8月17日(日)18日(月)の1泊2日、南山学園伊勢海浜センターにて、JIEL恒例の夏合宿を行いました。
 今年は、今年度からスタートしたJIELヤングフェローズ制度に参加してくれている5人の若者(?)も参加して下り、JIEL研究員で参加の6名と計11名の参加の合宿を挙行することができました。
 来年度(2015年度)から新しいJIELをめざし、研究員とフェローズの意見交換になりました。まず、伊勢海浜センターに到着後、荷物を下ろすとすぐに、合宿でのアジェンダをリストアップしました。

1.JPG

 その後、ラボラトリー教育の実践者としてのファシリテーターを養成する・育成するためのプログラムには、どのような要素が必要であるかについてディスカッションしました。スキル、マインド、知識など、さまざまな要素がリストアップされ、今後のJIELのファシリテーター養成に必要な視点をたくさんみつけることができました。

2.JPG

 夜のミーティングでは、現在JIELが行っている、また社会から要請を受けて実施している受託研修などを紹介しながら、これからのJIELの可能性を話し合いました。これも、今までの活動で足りない部分、またJIELの強みを活かす視点などを見いだすことができました。

3.JPG

 夜のミーティング後、ゆっくりとお風呂に入り、またアルコールを飲みながら、懇親の場、フリートーキングの場を楽しみました。
 そして、翌朝昼食後、JIELのミッションの確認を行いました。この作業は、ヤングフェローズのみなさんを交えての活動としてとても大切なミーティングになりました。

4.JPG

 その後、昼食前に、ミッションのもとでの、日本体験学習研究所として、研究したいテーマを思い思いに語りながらも、私たちが探究すべき課題を見つけることができました。

6.JPG

 午後からは、2015年度のJIELの公開講座の開催内容を再吟味しながら、実際に研究員が担当するセミナーなどの具体的な計画づくりを行い、JIEL夏合宿を終えることができました。

5.JPG