2015年03月22日

「さくら」から…

posted by JIEL STAFF at 21:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 間宮 基文
150322_075420.jpg今日は、とてもポカポカとした日でした。午前中に散歩をした近くの公園で、木に花が咲いているのを発見。花が白かったため、何だろうと思い、近くに寄ったら、「さくら」らしかったので、写真に撮ってきました。調べた結果、たぶん「さくら」だと思います(断定できないところが情けない)。そして、もう少し歩みを進めていると、ツクシを発見。これは少しだけ採ってきました。帰ってから袴を取っていると、小さい頃よく採ったなぁと懐かしい気持ちが沸いてきました。今日の晩飯のオカズのひとつに。
 ちょっとした時間でしたが、自然と接することで、心がゆったりとしました。
 話が飛びますが、十数年前に、環境教育に興味があり、仲間と一緒にNPOを立ち上げました。今は休止状態ですが、その時に、メンバーで考えた「理念」が今でも心の奥底に残っています。その理念は、『@立場より、一人の人間として、次世代に負を残さないよう、身近な生活環境について問い続ける。A気づきを強要せず、楽しく学べる機会と情報を共に創り出す。B広い視野に立って、価値観の多様性を認めながら着実に活動を進める。』でした。このNPOの活動で、間伐材を使っての筏レース、手作りラーメンのワークショップ、先進事例の調査を行ったことが、とても印象に残っています。
 ちょっとしたことから、色々なことに繋がり、過去の想いが想起し、とても面白く感じました。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/115533004

この記事へのトラックバック